FC2ブログ
フェルメールの絵
先日、NYCのメトロポリタン美術館で、開催されている、フェルメールの展覧を見に行ってきた。
光の天才画家と呼ばれているフェルメールの作品の”牛乳を注ぐ女”が目玉というので、人だかりの中をかきわけて観たのは、思っていたより、小さい作品だった。が、この1658年に製作された絵は、どの作品よりも、光っていて、オーラを放っていて、今にも、モデルの女性が、額縁から歩き出てきそうだった。もう400年以上たっているのに、時を越えて、色々な文化を超えて、こうして、見
に来た人達を、魅惑させている等事は、やっぱり、これが、アートのチカラだなーと思った!
スポンサーサイト



【2009/10/27 09:58】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ブログHOME |